顔ゲノムモンタージュプロジェクト
(科研費による「顔形状を含む可視形質を規定する遺伝要因に関する双生児研究」)
ふたごときょうだいの方、募集

このたびは本研究にご関心をお寄せくださりありがとうございました。
私たちは長年にわたり、双生児のみなさまにご協力をいただきながら、さまざまな学術研究を行ってきております。このたび科研費により「顔形状を含む可視形質を規定する遺伝要因に関する双生児研究」(プロジェクト名は「顔ゲノムモンタージュプロジェクト」または「顔プロジェクト」)という新しい研究プロジェクトを開始しました。これは顔の3D画像データと遺伝情報を結びつけ、遺伝情報からその人の顔形状などを再現できる技術の開発を目的とするものです。このたびは研究の精度を高めるため、新しい双生児、ならびに双生児以外のきょうだいの方も募集させていただくことにいたしました。

特に募集対象とさせていただいているのは
a) 双生児(成人同性)
b) きょうだい(成人同性で年齢差が±3歳以内)
ただしおふたりそろってご参加いただける場合、そして首都圏在住で慶應義塾大学三田キャンパスにお越しいただける場合に限ります。

これらの参加条件を満たし、こちらの詳しい説明をお読みいただいた上で、2018年2月3日(土)または2月4日(日)のいずれかにご参加いただける方は、 こちらのサイトから必要事項をご入力ください。あらためてご連絡をさせていただき、ご確認と日程・時間の調整をさせていただきます。調査にかかる所要時間は約1時間半です。
なおご協力いただけた場合は、謝金として3000円(交通費実費別)をお支払いいたします。






カウンター